こんばんは~

本日は海をお休みして、色々やっていました^^

さて、昨日ですが日曜日と風は変わず強い風だったのですが、
貴重なマイナス潮位だったので、もちろんガッツリ遊んできましたよ。
水温24℃ 透視度15メートル
もちろん狙いはサンゴです~

まずは~
題 「2」 です!
見えたかな~ 細かく見ずにぼ~っと見てね^^
san


それからこの光景も撮りたかった~
どういう光景かわかります? 1年通して観察していると簡単なのですが、
自分的にこの写真が欲しかった^^
以前、若いサンゴとして使ったこの光景ですが、
この若いサンゴが生えている場所。
実は冬の夜に訪れるマイナス潮位によって死滅した場所。
そこに生えたサンゴたちなのですが、また冬のマイナス潮位の時に寒波が訪れると
この子たちは。。。
san2


それから、以前書いたかな?
1メートルほどのオキザヨリが産卵のため集まっています。
オスとメスの区別がはっきりしてきたので、もうすぐ産卵かな?
求愛は・・・少し恐ろしい。。。
あはは

もし串本の海の季語があるならば、この子たちは初夏の季語です。
oki


さぁ~梅雨が始まり楽しみも増えますが、開けたら夏ですね。

では^-^b