今日は朝から曇り空・・・

お昼過ぎには雨も降り出し、少し肌寒い天気になってしまいました。

それに合わせるかのように、朝のダイビングパーク前ビーチは透視度10以上ぐらいあり明るかった

のですが、昼からのアンドの鼻では、透視度がぐんと下がり5メートル先がかすむほど・・・。

天気の悪さも手伝い、とっても暗い海でした^^;

31a3c8f9.jpg
さて、本日は昨日見つけた子達を撮りに行ってきましたよ~。

パークのビーチでは、コクハンアラの赤ちゃんとシロオビハゼ、テングカワハギを

狙いに行ったのですが、コクハンアラ、シロオビハゼ共に、

本日は見られませんでした\(・_・|||)/。

コクハンアラは近くの似たような場所に居るのでしょうが、シロオビハゼの巣があったところには、

何やらがつついたようなクレーターが・・・。無事だと良いんですが・・・^^;

しかしテングカワハギ君は、しっかりサンゴの所で頑張っていましたよ。

この機会に見に行ってあげてくださいね~。すぐ側にはゴマハギの幼魚も見られていますよ^^

d6520e93.jpg
アンドの鼻では、アザハタの根のところでクロリボンスズメダイを撮ってきました。

先に書いたように水の中は暗く、ピントがなかなか合わず苦戦・・・。

しかし、なんだか居心地は良さそうなので、ここでしばらく見られそうな気がしました。

それと、えらぶたの上の点ですが、少し後ろから撮ると綺麗な緑色に変化するのが、面白かったのと

後ろのクロホシイシモチを上手く使えば面白い写真に仕上がりそうな感じもしましたよ。

またリベンジしなくては^^;

あと、クロリボンスズメダイに苦戦している時に、他にも新人さんがいるのを見つけました・・・。

394b723d.jpg
たくさん群れているクロホシイシモチの中に、ノコギリダイの子が数匹混じっていました。

この子も南のお魚で、数年前には現れた時には驚いたお魚です。

それも、しっかり周りのクロホシと同じような色になっているため、

昨日は、まったく気がつきませんでした^^;

その他、?カマスの子、ヨスジフエダイの子、今年もネンブツダイが混じっています。

ウォーリーを探せ気分で見てみてね^^

その他、オキナワハゼ、ハチマキダテハゼ、タカサゴヒメジ、綺麗なイトタマガシラなど、

透視度が悪くても、とっても楽しいダイビングになりました。