本日は、相変わらず天気・海況共に良い中、備前&サンビラに行って来ました。

備前では、西のパッチリーフへ向かい、カシワハナダイ、ケラマハナダイ、

ベンケイハゼ等を見てきました。

以前画像付きで紹介したカシワハナダイは、既に雄になっているようで、しきりに小さなメスへ

求愛していましたよ。これからどんどん派手になってくれればと思う次第です。

その他、生き物は多く見られているのですが、やっぱりアオサハギ・ノコギリハギが

やたらと目立ちます。そこいらにあるウミシダを見てもトサカを見ても結構ついています。

人気のある被写体なので、この機会にぜひ狙って見てください。

サンビラは、とっても透視度が良く、明るい中砂地へ遊びに行く事に。

カスリハゼ、クサハゼ、オドリカクレエビなどを見ていると、ゲストの方がカスリハゼのペアに

大きな口をあけて威嚇されていました^^; このハゼ・・・頭がでかいから中々迫力があり

とっても笑えました^^

しばらくして振り返ると、そこには20匹ほどのめっちゃフレンドリーなカゴカキダイの集団が

やってきました。青い海・白い砂に黄色い集団・・・・やっぱり綺麗な光景でした。

でも、「前からいたっけ?」

その他、トサカガザミ、ヨコスジイシモチ、ハナハゼの威嚇等などを見て浮上。

サンビラは底まで水温が高く、快適に潜れました^^

さて、明日はどんな光景に出会えるかな~^^