本日・・・・ん?

なんだかこのブログ・・・いつも書く時間によって変な感じになっていますね・・・^^;

昨日は^^; 備前に潜ってきました。

昨日荒れた海ですが、今日は波もだいぶおさまって普通に潜る事が出来ました。

水温は、少し下がって25℃となっていましたが、水面はやはり26℃と高かったです。

しかし、気温が・・・低かったせいで、冬みたいな「水に入っているほうが暖かい」と、

いう感じになっていました。

さて

エントリーしてみると、底の方の透視度は15メートルぐらいあり、悪くはありません。

まず、先日書いたハナミノカサゴに会いに行きます。

またまた、少しだけ大きくなった感じがします・・・・が、まだ小さい体は、とても綺麗でした。

その後、砂地へ。ヒレナガネジリンボウのペアとネジリンボウに会いに行きます。

9bf1bfa5.jpg

「うん!やっぱりこのハゼは、綺麗だなぁ~^^」なんて、ニヤニヤしつつ、西のパッチリーフへ

このパッチリーフも大きな変化はありませんが、ケラマハナダイの幼魚の数はここが一番でしょう!

とても綺麗です*^-^*

そこから砂地に帰ってくると、砂地の上を少し小さな「千年貝」の名を持つトウカムリが砂地の上を

爆進してました。5d84dcec.jpg

ここでは数年前からたまに見られます。

その他、こんな更新では^^; 書ききれないほどの生き物に出会えています。

しかし、生き物達は潜る度に色々な姿を見せてくれています。

その他、チビハナダイ、スミレナガハナダイ幼魚、アオサハギの求愛、ヤッコエイ、アザハタ

     ヒメオオメアミ、カタボシオオモンハゼ、キスジキュウセン雄、ベニヒレイトヒキベラ幼魚

    ベニツケガニ、ナミマツカサ、ヨゴレマツカサ、キンギョハナダイ、クマノミ&卵・・・・・

    あぁ・・・書ききれるわけ無い・・・・^^;

こんな風に?  たくさんの魚や、光景に出会えるから、みんな見に来てねーーー ^-^¥